イギリスの空は低い?

皆さんこんにちは♪

先週冬時間から夏時間となり日照時間も徐々に長くなりつつあります。

今年は世界的に冬が長かった。。。普段あまり雪が降らないイギリスでもこの冬は3度も大雪となり、初めはそりを出してきて大喜びで遊んでいた私達も3度目にはもう『お腹いっぱい』状態(苦笑)!

だから余計に今年の春の訪れにはありがたみを感じます。

夏時間を待ってたとばかりに外では水仙やあやめ、桜が咲き始めて春の彩りになってきました。

今年はこの週末から週明けにかけてがイースターとなっています。

うちでもさっそく玄関にこの子を飾りました!

お出かけ意欲もどんどん出てきて、先日はロンドン郊外サリー州にあるサリー・ヒルに行ってきました。

良いお天気で空も雲もつかめそうで気持ちがいい♪

そういえばイギリスやスコットランド、アイルランドにいると本当に空が近く低く感じます。

ウェールズやスコットランド、アイルランドの海岸や、ノーフォークの湿地帯などに行くと、夕日が落ちる

水辺の空はこの低さゆえ、とてつもなく美しいんです。

でも空が低いというわけではないですよね~~ただ緯度の関係で雲が低いだけなんです。

インスタではよく『イマソラ』ハッシュタグがありますが、イギリスに来たら是非是非たくさんの『イマソラ』

写真とって下さい~~♪

 

 

One thought on “イギリスの空は低い?

  1. ウサギの置物みゃちゃくちゃ可愛いですね!!イースター専用の置物なんですか?
    ピーターラビットみたい!我が家の玄関にもこんな可愛いウサギを飾りたいです。これ何で出来ているのでしょうか?

    空が近く低く感じます>あんまりこの感覚が正直ピンと来なくてウェールズやスコットランドに行ったときの記憶を今手繰り
    寄せています。いつも登山で高い山に登っているせいかも??
    >緯度の関係で雲が低い
    なるほどですね。今まで考えたことがなかったです!
    ブリテン島に行く機会がまたあったら雲を眺めてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です